妊婦 トラブル

帝王切開で知っておきたいこと

198a3bb6fa6646acc11df77aa3a43a86_s

帝王切開で出産をする人は今、6人に1人となり、確率では17%と意外と高い確率で帝王切開で出産が行われています。

自然分娩での出産でも帝王切開の出産でも元気に赤ちゃんが生まれてくれればそれが一番です。

帝王切開とはどのようなものなのか妊娠中に知っておけばいざ帝王切開になっても不安なく出産に臨むことができます。

帝王切開の種類

帝王切開には予定帝王切開と緊急帝王切開があります。

予定帝王切開とは?

予定帝王切開は出産日を決めて最初から帝王切開で出産をすることです。

 妊婦さんの骨盤に対して赤ちゃんが大きく育ちすぎた

 逆子

 前置胎盤、低位胎盤

 妊婦さんに大きな筋腫がある

等妊婦健診の際に普通分娩である経腟分娩が難しいと判断された場合に予定帝王切開での出産となります。

37週以降で赤ちゃんがいつ生まれてきても大丈夫であるという時期を選んで帝王切開の日を決めます。

帝王切開をすると決めた日よりも早くお産が始まってはリスクが伴うことになってしまうために、おなかの張りにより気を付けたり、破水、出血がないように注意が必要です。

緊急帝王切開とは?

緊急帝王切開とはもともとは普通分娩での出産を進めている途中で、妊婦さんか赤ちゃんにトラブルがあったときに急遽帝王切開に切り替えることです。

 分娩が途中で止まってしまった

 赤ちゃんが酸欠状態になってしまった

等そのまま自然分娩で進めていくと赤ちゃんや妊婦さんにリスクがあると判断された場合には帝王切開になります。

帝王切開はどうやって行われるの?

予定帝王切開の場合

予定帝王切開の場合は、帝王切開をする前日に入院して、

 血圧測定

 超音波検査

 ノンストレステスト

を受けます。

当日は

 血管確保

 導尿

といった処置を受けて、麻酔をします。

皮膚→筋膜→腹膜→漿膜→子宮

と切開していき赤ちゃんを取り出してもらいます。

へその緒を切ってもらい胎盤も取り出してもらってから切開したのとは反対の順番で縫合して終了です。

緊急帝王切開の場合も切開・縫合の方法は一緒になります。

帝王切開の麻酔は全身麻酔?

帝王切開だと全身麻酔で赤ちゃんの産声が聴けないのではと不安に思う妊婦さんもいるかもしれません。

麻酔にはいろいろな種類があります。

 全身麻酔

 脊髄の硬膜外膣に麻酔を打つ硬膜外麻酔

 脊髄膣に麻酔薬を入れる場合

下の二つの局所麻酔の場合は妊婦さんの意識はあるために、赤ちゃんの産声を聞くこともできます。

母体や赤ちゃんの状態が良好であれば対面することも可能です。

関連記事

  1. 9fc065709b6e0ce01b603a4267b8ac05_s 妊婦さんのストレスは赤ちゃんに影響する?
  2. 抱っこ 妊娠中は重いものを持ったらダメ?抱っこも良くないの??
  3. e66ab857d65d17fc6bd2fcc44dc62bc2_s もしかしてマタニティーブルーかも?
  4. 5b66c9964bc32229bae8fef3d87f1695_s 出生前診断とは?
  5. 5d6d6d45e834e8ec047dd8733b59236f_s 妊娠中のペットとの付き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

妊婦さんにお得な情報をいち早くお届けします♪

解決ママのご購読ありがとうございます!!妊娠中の不安が幸せと喜びとなるような情報をお届けしていきます。

AD
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。