妊婦 健康

乳製品の取りすぎは妊婦さんにとって良くない?

a8557a3401be0410dfdb4abe880a2f47_s

妊婦さんの多くは生まれてくる赤ちゃんがアレルギーなく生まれてきてほしいと願っていることでしょう。

3大アレルゲンと呼ばれているのは卵、牛乳、大豆になり、さらに小麦、米を加えると5大アレルゲンになります。

妊娠中に卵を食べ過ぎたら卵アレルギー、牛乳を飲みすぎたら牛乳アレルギー、大豆を食べ過ぎたら大豆アレルギーになるということはありません。

あまり神経質になりすぎないでバランスよく食事をしていくことが一番です。

妊娠中に限らず食事でとりすぎの気を付けるべきものは

 塩分

 食品添加物

です。

塩分は特に妊娠中は高血圧やむくみの原因になります。

外食や惣菜は塩分が多く含まれている可能性が高いです。

なるべく家で手作りをして、素材のままや薄味で食べられるように料理の仕方工夫するといいでしょう。

加工食品には保存料等の食品添加物が多く入っているためにアレルギーを引き起こす原因とも考えられています。

食品添加物は体の中に毒素として溜まっていってしまうのです。

妊婦さんの体だけではなくおなかの赤ちゃんにも影響を与え、アレルギーにある可能性を高めてしまいます。

乳製品の中でもチーズ、特に過熱していないナチュラルチーズはリステリア菌があり、妊婦さんになると感染する確率が20倍にもなるといわれているために要注意です。

これからの季節にぴったりの簡単に作れて妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにも安心の手作りチーズのレシピを紹介します。

【簡単モチチーズの作り方】

もち 適量

豆乳 もち×3倍

もちを細かく切って豆乳と一緒にお鍋へ

火にかけて滑らかになるように木べらでかき混ぜる

白味噌小さじ1杯~・塩小さじ半分~味を見ながら加えていく

沸騰させない様に気をつけて滑らかになったら出来上がり♪

ニンニクやオリーブオイルを加えるやり方もありますが、私は省略で簡単版です。

よかったら試してみてくださいね~。

関連記事

  1. c665eb7ad06227a026c3b60cd7d2b823_s 羊水の健康は赤ちゃんの健康につながる?
  2. 4149bc3b141daf0859dcbccac6b6a7ee_s 35歳以上は高齢出産。よりリスクが伴うことを忘れないで!
  3. f9cd82d50be41826b10482c399898d40_s 妊娠中のヘアカラーは危険?
  4. ade79824e25d259a186d4b53f7fe5a00_s 妊娠中に起こるトラブルについて(妊娠後期)
  5. bfc596ee82d02e53389d62b6316577ec_s 妊娠中の体重管理
  6. 8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_s 妊娠中は体重を気にしすぎるのも良くない?
  7. 33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_s 妊娠中からできる完全母乳育児への道
  8. f433015eae9615e479d603d86d171ff0_s 妊娠中に起こるトラブルについて(妊娠初期)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

妊婦さんにお得な情報をいち早くお届けします♪

解決ママのご購読ありがとうございます!!妊娠中の不安が幸せと喜びとなるような情報をお届けしていきます。

AD
2016年11月
« 10月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。