妊婦 健康

妊娠中にパンを食べ過ぎると小麦アレルギーの子が生まれる?

パン

妊娠中には今まではあまり気にせず食べていたものが、おなかの赤ちゃんに影響するのではないかと気になりますね。

パン好きの人や毎日パンを食べている人にとっては、食べたい気持ちを抑えられず食べてしまうものの食べるだけでストレスになってしまうこともあります。

今回は妊娠中のパンとの付き合い方についてまとめてみました。

 

パンを食べ過ぎると子どもが小麦アレルギーになる??

パンは小麦でできていることから、妊婦さんが食べ過ぎるとお腹の赤ちゃんは小麦アレルギーになるのではと心配する声を聞きます。

 

パンを食べ過ぎたからといって生まれてくる子が必ずしも小麦アレルギーになるということはありません。

アレルギーになるのにはお腹にいる時よりも生れてからの離乳食の方が影響を与えます。

ただし、毎日パンばかりを食べていたら栄養のバランスが偏ってしまうために、妊娠前よりも食べる量や回数を減らすようにして、代わりに和食を食べるようにするといいでしょう。

 

パンを食べる時に気を付けることは?

パンを食べる時に気を付けることは、パンに使われている原材料です。

特に注意が必要なのはショートニング、マーガリンに含まれているㇳランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸を摂りすぎると、胎児の死亡率やアレルギーになる確率が高くなります。

スーパーやコンビニで売られているほとんどのパンにショートニングやマーガリンが使われています。

一部の食パンにはショートニングを使っていないものもあるので、しっかりと原材料をチェックして買うように気をつけましょう。

食パンを食べる時には、マーガリンをつけず、バターやジャムにするのもおすすめです。

ただし糖分が気になる人は、オリーブオイルをつけて食べるとヘルシーです。

お総菜パンにも注意を!

パンにはチーズが挟んであるものや生ハムを使ったものもありますね。

チーズや生ハムがサンドしてあるサンドウィッチやピザなどなど・・・。

焼いてあるチーズに関してはあまり気にしなくてもいいですが、焼いていないものには注意が必要です。

ナチュラルチーズや生ハムにはリステリア菌という菌が繁殖している可能性があるために感染してしまう恐れがあるのです。

妊婦さんが感染してしまうと胎盤を通じて、おなかの赤ちゃんも感染してしまいます。

感染してしまうと流産や死産の原因となってしまうのです。

お総菜パンを買うときにはナチュラルチーズや生ハムが使われていないかしっかりとチェックしてから買うようにしましょう。




関連記事

  1. b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは?
  2. bfc596ee82d02e53389d62b6316577ec_s 気になる妊娠中の電磁波の影響について
  3. c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s 白砂糖が及ぼす胎児への影響
  4. 4feb5f4edb0bf2119ec0cbc6285c6fbf_s 妊娠中に起こるトラブルについて(妊娠中期)
  5. bfc596ee82d02e53389d62b6316577ec_s お腹の赤ちゃんによいとされる胎教って何?1
  6. c665eb7ad06227a026c3b60cd7d2b823_s 羊水の健康は赤ちゃんの健康につながる?
  7. bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s 妊娠中の薬はどうしたらいいの?
  8. 55b6807aa9a99d28e591e37f10c0cdf0_s 妊婦検診でポリープが見つかったら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

妊婦さんにお得な情報をいち早くお届けします♪

解決ママのご購読ありがとうございます!!妊娠中の不安が幸せと喜びとなるような情報をお届けしていきます。

AD
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。